玉村周辺の子ども英会話※決定版

子ども英会話

習い事はたくさん試してみるほうがいいと思う

ピアノ、スイミング、体操教室とたくさんある習い事ですが、楽しそうなら続けさせたいものです。
最初は、親が提案して興味がありそうかの基準はありますが、まずはお試しというのは大事だと思います。
子どもに限らず、ものごとは上達すると楽しいものです。
だから、一定期間は親が環境を作って上げることが重要です。
習い事はほとんどが週に1度の月謝制です。週に一度でも吸収力の高い子どもは十分過ぎるほど上達していきます。
そして、習い事日でない日に復習ができればなお一層効果抜群です。
成長につれてできることが増えていくというのは、とてもうれしいものですよね。

英会話教室は何歳からがいいのか?

これからは英語は必須だ!とききますが、英語は何歳から始めるべきでしょうか?
私の考えは、早いほうが良いと思います。それは、英語の上達には語学独特の脳の働きがあるからです。
だから小さい時に遊びながら英語というものを触れ合うのが、子どもにとって英語が日常にある第一歩なのです。
日本で生活していると英語を使う機会は少ない場合もあります。
しかし、重要なのは、必要になって勉強するときの地盤は小さな時から養って置いたほうが良いのです。
よく英語脳とかいいますが子どもの時の経験は脳科学的にとても大事なわけです。

英語が楽しくなる教室や教材がいい

自宅近くに英会話教室があれば、ぜひ体験レッスンから受けることをおすすめします。
子どもも直感的にこの教室の雰囲気良い!なんか嫌だ!というのを感じ取ります。
各教室とも教育理念というのがあるので、そこをしっかり理解して選べるといいですね。
子どもが英語は楽しいと思えたら大成功ですね。成長するにつれて、英語が特技に加わる可能性があるわけです。
小さいときは遊びの一貫というニュアンスのほうが的確ですが、「継続は力なり」となるのははじめの一歩からです。

“英語が大好きになる始め方”子ども英会話ペッピーキッズクラブ

子ども英会話コラム

--

--

関連記事